pythonで化学計算機を作る【pymatgen】

pymatgenのインストール方法

材料合成・計算をするのに非常に便利なpythonライブラリ 「pymatgen」
公式サイトはこちら

そのインストール方法を簡単に解説します。

実行環境

  • windows10 home edition
  • RAM: 8GB
  • SSD: 250GB
  • conda: 4.5.11
  • python: 3.6.5(Anaconda)

condaを使う方法

推奨の方法です
公式サイトのGetting pymatgenの項目をそのまま訳しただけですので、英語が得意な方はそちらをご覧ください。

データサイエンスなどに便利な Anaconda を使います。
Anaconda を Windows にインストールする手順等を参考にインストールしておいてください。なお、今までにPythonをインストールしていない方は、途中に出てくる 「Add anaconda to my PATH…」 のチェックを入れることをお勧めします。

  1. コマンドプロンプトを開く

  2. 以下のコードを入力して実行

    conda install --channel matsci pymatgen
    

    これで以上です。インストールできたかどうか、コマンドプロンプト上で以下のコードを実行します。

    python
    

    or

    python3
    

    これで、>>が表示されたはずです。これで対話モードに入ったので、順に

    import pymatgen as pg
    
    print(pg.__version__)
    

    と打ちます。最初のコードでライブラリが読み込めない場合は、始めからやり直しましょう。
    私の環境では以下のようになりました。

  3. アップグレードする

    conda upgrade pymatgen
    

    とコマンドプロンプトに入れることで簡単に最新版へアップグレードできます。

pipを使う方法

「どうしてもAnacondaは使いたくない」という人はpipを使うしかありません。しかし、関連ライブラリ等のインストールが非常に面倒なので、condaを推奨します。

pip install pymatgen

と入力してインストールします。上手くいけばこれでインストールされますが、私はC++のライブラリエラーなどでインストールできませんでした。
その後

pip install --upgrade pymatgen

とすることでpymatgenをアップグレードできます。

使用例

以前、pythonで化学計算機を作るという記事を投稿しました。pymatgenを使えば結晶などを扱わない人にも恩恵があることが分かると思いますので、「何ができるかわからない」という方はご一読ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です